校長室日記(平成30年12月)



平成30年12月21日(金) 第二学期終業式
 74日間の二学期が終了します。
 終業式です。
 様々な成果と実りのあった二学期です。
 ここで節目をつけて、また、次に向かっていきましょう。

平成30年12月20日(木) 大掃除
 給食が終了し、今日と明日は午前中だけの短縮授業です。
 「おさめる」月の「おさめる」週の終わりは、まさに「おさめる」活動です。
 学年集会で二学期を振り返ります。
 大掃除で二学期に使用した場所に感謝をします。
 これで二学期の「おさめる」が半分整います。
 残り半分は、明日の終業式です。

平成30年12月19日(水) 給食終了
 今日で二学期の給食が終わります。
 給食に関わられたすべてのみなさんに感謝申し上げます。
 「あって当たり前」「美味しくて当然」などと考えてはいませんか。
 そうではなくて、「有り難い」ものであることを再確認します。
 ごちそうさまでした。ありがとうございました。
 明日から短縮授業です。

平成30年12月18日(火) 保護者会
 今日と明日は学期末の保護者会です。今日が二年生、明日が一年生の保護者会です。
 二学期を振り返り、冬休み中の生活を確認します。
 さらに、二年生では、次年度の3年生を見通すお話があります。
 一年生では、スキー教室の内容に関するお話もあります。
 保護者相互のコミュニケーションの場であることも重要なことです。
 横の連携のためにも多くのご参加を期待しています。

平成30年12月17日(月) 最終週
 二学期最終週です。二学期も5日間です。
 「おさめる」ことを意識して、5日間を過ごしてください。
 物事を終わらせる時季(納)ですから、気持ちを落ち着かせながら(治)、よい結果を生み出すために(収)、自分の行いや心を整えて、学問や技術、習慣を身につけましょう(修)。
 「おさめる月」十二月。

平成30年12月14日(金) 十二月も半分
 十二月の第二週も終わります。
 今月の残りも半分です。つまりは、平成30年も残り半月です。
 二学期は残り1週間となります。
 時の経過の早さに負けないように、今日も一日集中してがんばりましょう。
 今、今このときを懸命に生きましょう。。

平成30年12月13日(木) 福祉体験活動
 明日、2年生の福祉体験活動を行います。例年3学期に行っているものですが、今年度は3学期に都内の班行動を行いますから、2学期の実施となります。
 車椅子、アイマスクの体験、重りをつけて高齢になったときの動きも体験します。
 貴重な体験です。そして、この体験で何を感じ、何を思うかを言語化しておくことがさらに大事です。

平成30年12月12日(水) 家庭教育学級
 明日、幸松地区公民館で、家庭教育学級が開催されます。
 小中学生をお持ちの保護者対象の講座です。
 幸松地区公民館や少年を守る会を中心に開催しています。
 ぜひたくさんのかたの参加を期待しています。
 いわゆる「親の学習」です。
 保護者同士の横のつながりも考えながら、地域での子育てを今後も考えてまいりましょう。

平成30年12月11日(火) 本格的な寒さ
 十二月の半ばに近づき、寒さが本格的になってきました。
 体調を整えながら二学期の最後の期間をがんばりましょう。
 「寒さ」対策、というよりも感染症、インフルエンザの対策です。
 基本は、睡眠と食事です。変わりはありません。
 人間も生き物です。基本としての「食べること」と「寝ること」は同じです。
 しっかり食事をして、しっかり寝ることで、体力の回復を図れます。
 体力の向上によって、病気やケガから自分を守りましょう。

平成30年12月10日(月) 残り2週間
 二学期は73日間の課業日です。
 今週と来週の10日間でその二学期も終わります。
 二学期の最後のまとめをしていきましょう。
 授業に集中しながら、期末テストで確認できた、学習をし直す内容がありますから、まずそれを学習しましょう。
 生活面では、時間を守っていくこと、物をきちんと管理すること、自分の気持ちをコントロールすることをもう一度確かめながら、行動に移していきましょう。
 それらが、「おさめる」ことにつながっていきます。
 では、今週もがんばっていきましょう。

平成30年12月7日(金) 十二月第一週終了
 十二月の一週目が終了します。
 二学期も残された期間は二週間です。
 この二週間で、二学期と今年を「おさめ」ていきましょう。
 落ち着いた生活をしながら(治)、よりよい結果を生み出すために(収)、行いと心を整え、学習や技能を身に身につけるように(修)しましょう。そして、二学期と琴うぃそ終わらせましょう(納)。

平成30年12月6日(木) 子育て支援センター講演会
 本校では、3年生の家庭科を核に、総合的な学習の時間を含め、「乳幼児とのふれあい体験」を行っています。
 2学期には、幼稚園・保育園をクラス単位で直接訪問し、0~5歳までの幼児・乳幼児といっしょに自分たちの作ったおもちゃで遊んだり、外遊びを一緒にします。
 3学期は、中学校に乳幼児が母親と一緒に訪問してくれるので、数クラスまとめて、図書室でふれあい体験を行います。たいへん貴重な時間です。貴重な体験です。
 今日は、そのつなぎの講演会です。1クラス単位で話を聴きます。子育て支援センター長による講演です。
 「親になる準備」をはじめましょう。

平成30年12月5日(水) 3年生三者面談
 明日から3年生だけの三者面談が始まります。
 いよいよ来年度に自分が学ぶ場所、自分が生活する場所を決めていきます。
 試験がありますから、必ず希望どおりとはきませんが、次に自分自身を磨いて鍛えていく場所を決めていくことはとても重要なことです。そのための相談です。
 来週の火曜日まで続きます。

平成30年12月4日(火) 新入生一日入学
 来年の1年生が登校します。
 新入生の一日入学の日です。
 来年度のガイダンスをします。
 期待をもって登校してくる小学校6年生を温かく迎えようと思います。
 東中の生徒たちもそんな思いでいると思います。
 6年生の皆さん、安心して中学校に来てください。

平成30年12月3日(月) カレンダーが一枚に
 月単位のカレンダーも残り1枚となりました。
 今年最後の月十二月が始まります。
 十二月は「おさめる月」としたいと思います。
 様々な「おさめる」を意識しましょう。
 修(おさ)める=自分の行いや心を整え、学問や技術と習慣を身につけること。
 治(おさ)める=気持ちを落ち着かせること。
 収(おさ)める=よい結果を生み出そうとすること。
 納(おさ)める=物事を終わらせること。
 以上の四つの「おさめる」を意識しましょう。