校長室日記(平成30年9月)



平成30年9月28日(金) 九月が終わります
 二学期の開始の月、九月が終了します。
 「意欲」の月、九月が終わります。
 来週からいよいよ十月です。
 今年度も後半に入ります。
 「意欲」という視点で今月を振り返りましょう。

平成30年9月27日(木) 天候に苦慮します
 新人戦の集中日が続きますが、天候に苦慮しています。
 今日も雨天で外の試合が順延となります。このままですと、来週にずれ込む競技も出てきそうです。
 しかも、週末の台風が予想されます。困りました。
 日程や日課の変更にご注意ください。

平成30年9月26日(水) 状況に負けない
 新人戦の集中日ですが、天候に苦慮しています。雨で試合が中断したり、延期になったり等、最高のコンディションで試合をさせていところですが、こればかりは仕方ありません。どんな状況でも自分自身の最高のパフォーマンスが出せるよう、普段からの心がけなどが大切なのではないかと、改めて思います。
 どんな状況になっても、自分らしく動けるように、普段から心を鍛えておきたいものです。

平成30年9月25日(火) 九月の最終週です
 九月の最後の週を迎えます。新人戦の集中する週です。給食のない日もあります。授業も変更です。それでも、しっかりと生活していってほしいと願います。
 さて、九月が終わりますから、ぜひ、「意欲」を振り返ってください。
 意欲的に物事に取り組みましたか?これ一点を振り返ってください。そんな振り返りの一週間にしてほしいと思っています。

平成30年9月21日(金) 三週目が終わります
 九月三週目、二学期開始から3週間が終わります。
 一学期と同じような学校生活が戻ってきました。
 時間を守る姿、あいさつの元気な声、素敵な笑顔等々、「スマート東中」の姿が今学期も同じように繰り返されています。
 来週は新人戦の集中日が続きます。給食のカットされる日も2日間あります。いつもと違う日課ですが、同じように落ち着いて学校生活を送りたいものですね。

平成30年9月20日(木) 本格的な秋に向けて
 東中祭に向けた練習も少しずつ本格化していきます。
 市内駅伝の練習もスタートしました。
 実りの秋に向けて、様々なことがスタートし、本格的な活動に入っていきます。
 助走、スタートアップの時期が終わります。
 いよいよ「佳境」を迎える前の本格準備の季節に入ります。
 九月も3分の2を過ぎようとしています。

平成30年9月19日(水) 授業研究の日々
 今週は、若手を中心に教科や道徳の研究授業を実施しています。
 昨日は、道徳と英語でした。
 今日は、国語です。明日は、英語。明後日は、道徳、英語、美術です。
 授業力を向上させるための取り組みです。
 これからも本校は、授業力が向上するよう取り組んでまいります。

平成30年9月18日(火) 第三週目
 九月の第三週、つまり、二学期が開始されて3週目に入ります。
 今週から市内駅伝の練習が開始されます。授業研究がたくさん予定されています。
 新人戦の直前の週です。
 九月も2週間です。半分です。「意欲」を高め、こんなことをイメージして過ごしたいものです。

平成30年9月14日(金) 第二週終了
 九月の第二週が終了します。二学期が開始されて2週間が終わります。 早いものです。
 暑さのひと段落とともに、いつもの習慣が戻ってきているのを感じます。
 これも長期休業中に生活習慣を崩さずに、自分のコントロールをしてきた生徒たちの自律の姿ではないかと判断しています。とても立派です。
 さて、ここから週末の三連休という週が4回続きます。しばらく月曜日がありません。曜日の感覚や時間の感覚を大切にして過ごしていきましょう。

平成30年9月13日(木) 新人戦陸上市内予選
 今日と明日は陸上競技の市内予選が行われます。水泳に続いて二競技目です。
 3年生は授業中心の学校生活です。一方、1・2年生はここしばらく、新人戦の期間ですから、やや慌ただしさを感じるでしょうが、落ち着いた学校生活を送ってほしいと思っています。
 仲間のがんばりを心で応援しながら、自分は授業やその他の活動に集中していきましょう。

平成30年9月12日(水) 新人戦水泳県大会
 すでに新人戦は始まっています。水泳競技は、8月29日(火)に市内予選会が終了しています。
 そして、明日と明後日で県大会の開催です。本校から4名が出場します。
 全競技に先だって、水泳はすでに新人戦が始まっています。
 新人戦のシーズン到来です。

平成30年9月11日(火) 新人戦激励会
 今日の朝会は、「新人戦の激励会」です。三年生からバトンを受けて、長い部では二か月、短い部では半月ほどの期間、新しい部長を中心にがんばってきました。夏の暑いなかの練習に耐えながら、少しずつ少しずつ自分の力を磨いてきました。その力を試す機会がもう間もなく迫っています。3年生も心配していることだと思います。いっしょに練習をしてきた期間のことを大切にしながら、仲間と支え合いながら、自分たちの目標達成に向けてがんばっていきましょう。
 「目標」はあくまでも勝つことにこだわりたいのですが、「目的」は全員の人としての成長です。よりよい人間として成長するための努力をみんなでしていきましょう。このことを間違えないようにしたいものです。
 「目標」と「目的」をはき違えると大変なことになります。

平成30年9月10日(月) 九月の第二週開始
 九月の第二周が開始されます。こののちの月曜日のスタートの週は、10月15日(月)まで約一か月ありません。貴重な月曜日のスタートの週です。そのぶん、他の曜日に月曜日の授業がたくさん入りますから、授業の変更に気をつけていきましょう。
 さて、新人戦のスタートの週となります。早速、12日(水)、13日(木)で水泳の県大会が開催されます。本校からも出場します。また、13日(木)、14日(金)には陸上の市内大会が行われます。二学期が始まって間もないのですが、そんな週であることを意識しましょう。
 では、今週も東中みんなでがんばりましょう。

平成30年9月 7日(金) 順調な二学期の開始
 二学期開始の一週間が終わろうとしています。
 順調な二学期が開始できたと考えます。
 朝の登校が早めになっています。8:10にはほとんどの生徒が校門を通過しています。生徒たちの意識の高さを感じます。
 授業も順調に開始できました。落ち着いた授業を行えています。
 東中祭の準備も昨日の実行委員会をスタートさせて、順調に始まりました。
 新人戦に向けて、各部活動が着実に準備を進めています。
 文化部も東中祭の準備はもちろん、それぞれの目標に向けて活動を進めています。吹奏楽部は敬老会の演奏が控えています。科学部は科学展への出品の準備を進めています。文芸部は幼稚園での紙芝居発表の準備中です。美術部もライフデザイン部も同様です。

平成30年9月 6日(木) 学校生活を日常に
 学校生活が日常生活の核となるように、その習慣を正していきましょう。
 日常生活の基盤が、学校への登校と下校を中心に動いていくことで、生活習慣が整います。いつもの毎日になります。それを大切にしていきましょう。
 学校が始まって4日目、ふだんの生活が戻ってきたように感じています。

平成30年9月 5日(水) 埼葛テスト
 今日は、三年生対象の、進路選択のための資料としてのテストの日です。6月に第一回を行いましたので、第2回目の実施日です。この夏休み中の学習の成果が見えてくると思います。進路選択のためだけでなく、これからの個人個人の学習に関する課題を発見できるテストとなることを祈ります。
 がんばれ!三年生!

平成30年9月 4日(火) 落ち着いた二学期のスタート
 昨日、落ち着いていて、なおかつ意欲的な二学期のスタートができたと感じています。
 まず、登校時刻がいつもより早めで、「二学期が始まり、がんばろう」という気持ちが、多くの生徒たちの行動から感じられました。すばらしい登校の姿でした。
 そして、終業式では、代表者の話をよく聞いていた姿が立派でした。
 避難訓練では、初めての試みでしたが、実に秩序立っていて、なおかつ、規律ある態度が立派でした。
 この集団行動ならば、いざというときに全員が全員で命を守れるように思います。
 すばらしい二学期のスタートが切れたことを報告します。
 右の写真は始業式の様子です。

平成30年9月 3日(月) 第二学期始業式
 今日から二学期の開始です。
 始業式でもお話しますが、二学期は変化の大きな学期です。
 授業日数は、73日間。一年で最も長い学期です。
 日中時間の変化も大きです。二学期初めと二学期終わりでは次のように違います。
 おおよそですが、日の出が1時間30分遅くなり、日没が1時間30分早くなります。
 日中時間が3時間も短くなります。
 気温の変化も大きいです。
 今は最高気温が35℃前後になることがありますが、12月の最低気温は零度の場合もあります。
 気温も30℃以上変わります。
 長く、そして、変化の大きな学期であることを意識して、自分自身もたくさんの時間を利用して、よりよくより美しくよりすばらしく、大きく変化しましょう。
 二学期も期待します。