校長室日記(平成30年7月)



平成30年7月20日(金) 第一学期終業式
 71日間の一学期が終わります。一学期の終業式の日です。
 今日のけじめは、夏休みのスタートの基盤です。一学期の締めくくりをすることは、いったん節目をつけて次に向かっていくための備えです。
 では、今日一学期のけじめをつけましょう。

平成30年7月19日(木) 掃除の匠になろう
 給食が終了し、短縮授業が始まります。
 今日は学期のまとめと、大掃除です。
 一学期間の汚れを全員で落としていきましょう。
 学期初めに見た動画を思い出しましょう。そして、全員が「掃除の匠」になりましょう。
 そんな半日を過ごしましょう。

平成30年7月18日(水) 熱中症に最大の注意を
 毎日「猛暑」というよりも「酷暑」が続きます。
 熱中症に最大の注意を払いましょう。
 まずは、睡眠です。寝不足は最もいけません。
 次に、食事です。三食しっかり食べましょう。塩分も糖分もミネラルも食事でしっかり摂りましょう。
 そして、水分補給です。のどが渇いたと感じる前から、水分は常に補給しましょう。
 まずいなと思ったら、太い血管のある首筋等を冷やしましょう。
 基本は、知識を持っていることと、それを実行できる力です。

平成30年7月17日(火) 一学期最終週
 一学期の最終週です。4日間で夏の準備を万全にしましょう。
 準備の月、七月です。
 終わりよければすべてよしで、この四日間の過ごし方が一学期を決定づけます。
 よりよい四日間にしましょう。

平成30年7月13日(金) 合同学習会
 今日は、7・8組の生徒たちが、市内特別支援学級の合同学習会に参加します。
 校内でも交流学習は進んでいますが、学校外の交流学習です。
 こうした交流を進めることは、人間関係を広げる意味で、これからの生活に大変役立ちます。
 今日は、年五回のスタートの初回です。
 ぜひ楽しんできてほしいと思っています。

平成30年7月12日(木) 県大会組合せ
 昨日、学校総合体育大会県大会の代表者会、つまり組み合わせ抽選会が開催されました。
 県大会の組合せが決まりました。
 夏休みに入るとすぐ、県大会が始まります。
 市内予選会ですでに部活動を引退した生徒たちもいますが、試合の残っている三年生には最後の最後までがんばってほしいと願っています。
 学総大会ではありませんが、そのほかの試合の残っている部もありますから、そちらも最後の最後までがんばってほしいと願っています。
 兎にも角にもやり切った思いを大切にしてください。

平成30年7月11日(水) 高校見学会
 今日はPTAの高校見学会に参加します。
 県立高校2校(普通科と専門学科)+近隣の私立高校(普通科)の、3校を訪問します。
 毎年度、この事業に参加しますが、参加者が多く、保護者の関心の高さを実感します。
 貴重な見学の時間にしたいと思っています。

平成30年7月10日(火) 集団力、学校力の向上
 昨日の表彰朝会でお話したことです。
 学校の力が向上しています、ということです。集団の力、学校としての力が高まっています。
 その証拠をいくつか挙げました。
 1 とってもすばらしい修学旅行であったこと
   大きなけがや病気がなかったことです。ルールやマナーを守っていたからこうした状態になりました。
   電車内、列車内で大騒ぎをすることなく、大人の振る舞いができています。
   相互に注意し合いながら、周囲への配慮ができました。
   まだまだありますが、まずはこれくらいにします。
 2 大会の成果だけではなく、勝敗に関係なく他校や周囲が認めていたこと。
   大会の結果は、東中の総合力のおかげです。
   順位や序列で結果がでましたが、これが今の東中の総力です。
   でも、結果だけでない、大きな成果がありました。
   試合態度、試合応援の姿、あいさつ・返事等々、ほめられることがいっぱいありました。
   これが、集団力の大きな成果です。

平成30年7月9日(月) 表彰朝会
 今朝は表彰朝会を予定しています。
 表彰数が多くてうれしい悲鳴です。学校総合体育大会に関わる表彰が多いのですが、そのほかの準公式戦などの表彰もあります。東中の集団としてのよさを実感します。
 こうした成果こそ、東中全体の力です。すべては団体戦です。

平成30年7月6日(金) 国際交流
 春日部市国際交流協会が中心となって、オーストラリアのセントジェームス校の小中高校生の交流を進めています。隔年で、オーストライアに春日部の子どもたちが訪問し、翌年はオーストラリアから日本・春日部を訪問する事業です。今年度はオーストラリアからの訪問を受け入れる年度です。
 日本各地をめぐった訪問団が、今日は春日部の中学校を経験する日です。それを東中学校が受け入れます。
 中学2年生といっしょに給食を食べ、午後も2年生の授業に参加します。放課後は部活動にも加わります。
 今日は、3年生が高校の出前授業も行っていますから、盛りだくさんの一日となりそうです。

平成30年7月5日(木) 健康教室
 学期末テストの2日目です。3時間のテスト後に健康教室を開催します。
 いわゆる夏休みを前にした「薬物乱用防止」の保健学習です。
 いよいよ学期末に突入です。
 「準備」を意識していきましょう。「準備」の月、七月です。

平成30年7月4日(水) 学期末テスト
 学期末テスト初日です。
 三年生は修学旅行後5日目で、慌ただしかったと思います。ただし、テストは「学習評価」や「授業評価」の意味を持っていますから、テスト終了後の学習のし直しを目的に行うものです。結果のみを気にするのではなく、テストの後を大切にしましょう。確かにテストには、「評定」のための資料という面はありますが、中心の目的は、学習をし直す部分の発見と、どんな方法で学び直すのかを見つけ出すことです。
 まずは、今の自分の力を試しましょう。「試す」ことが「試験」です。

平成30年7月3日(火) 入試要項説明会
 今日は、県公立高校入試要項の説明会に出かけてきます。
 平たく言えば、今年度の県公立高校の入試に関する説明です。
 今年度、つまり「平成31年度入試」から、病気による欠席のために「追加検査」を実施する日が設定されます。とてもありがたいことです。昨年度までは、熱が出ても何とか試験会場に行って、別室等で試験を受けたものです。それが大きく変更となります。ありがたいことです。
 それ以外の変更もじっくりと聴いてまいります。

平成30年7月2日(月) 修学旅行無事終了と七月
 先週末、修学旅行が無事終了しました。優しい思いの伝わってくる旅行でした。
 仲間を思い、周囲を思い、環境を大切にした修学旅行でした。
 たくさんの思い出ができたものと思います。細かなところは様々な訊か界に語っていこうと思います。
 さて、今日から七月、一学期最終の月がスタートします。
 七月は「準備の月」です。
 一学期を十分振り返り、夏の準備をしながら、二学期を見すえましょう。そんな月です。詳しくは、本日発行の『学校だより』七月号をお読みください。