校長室日記(平成30年5月)



平成30年5月31日(木) 五月が終わります
 五月の晦日(みそか・つごもり)です。
 「協力の月」が終わります。
 人は独りでは生きていけません。
 夢は、自分の力だけではかないません。周囲に助けてくれる仲間がいて、夢は実現します。
 自己実現を図るためには、背景に大きな協力が必要です。
 東中が集団として、それぞれの自己実現を後押しできる、豊かな集団になりつつあるのを実感しています。
 今一度「協力」を意識して、今月を締めくくりたいものです。

平成30年5月30日(水) 熱中症に注意!
 昨日は随分と蒸し暑くなりました。
 熱中症の症状で、複数の生徒が病院に行ったり、早退したりしました。
 まずは、睡眠を十分にとりましょう。
 そして、「のどが渇いた」と感じる前に、水分を取るように心がけましょう。
 気温に注意ですが、湿度にも十分注意です。

平成30年5月29日(火) 五月最後の3日間
 体育祭の振り替え休日を含めて3連休が終わりました。
 今日を含め3日間で五月が終わります。
 この3日間で、「協力の月」を振り返ってください。
 あいさつで始まり、声をかけ、話し合い、相手を理解して、そして、自分を控えめにすること、でした。
 どうでしたか?自分はできていましたか?
 クラスや学年はできていましたか?
 学校全体ではどうだったでしょうか?
 自分で考え、自分で判断し、自分で評価することが大切です。
 そして、改善は行動で示しましょう。

平成30年5月25日(金) 中間テスト
 今度の最初の定期テストの日です。
 自分の学習の成果を確認しましょう。
 大切なのは、テスト後です。
 学習のし直し、再確認をして次に進みましょう。
 テストとは、本来「試す」ことですから。
 試して、修正して、次に進むのです。

平成30年5月24日(木) テストを前に
 今年度の最初の定期テストが明日に迫りました。
 テストの役割を考えます。
 テストは、一定の期間で学習したことが、どのくらい定着したのか、あるいは、どのくらい内容を理解できていて、どこが理解不足なのかを測定する機会です。
 十分理解できていない内容は、テスト後にやり直しておく必要があります。そのための評価の測定です。
 また、せっかくの機会ですから、テスト前はまとめて復習をする機会であると考えましょう。
 では、明日のテストをがんばるように、今日は再度、内容の確認をしておきましょう。

平成30年5月23日(水) 大会シーズンスタート
 大会シーズンがスタートします。
 今日と明日の2日間で通信陸上大会の春日部市内大会です。
 6月9日(土)からは学校総合体育大会の春日部市大会も開催です。
 今日から約1か月間のロングランで、公式戦がスタートします。
 まずは、今日、52名の生徒たちが通信陸上に参加します。
 1年生18名 2年生25名 3年生9名です。

平成30年5月22日(火) 新たな目標を
 体育祭後の新たな目標をもちましょう。
 当面は中間テストなのでしょうが、それ以外にも「これをがんばりたいな」と思うものを見つけて、書き出してみましょう。書き出しておくと、かなりの確率で実現します。
 さあ、新しい目標に向けてがんばりましょう。

平成30年5月21日(月) 成果を活かして
 夢や感動をのせて体育祭が終わりました。例年よりも1週間早い日程でしたが、演技や競技力はかなり完成度の高いものであったを感じています。
 勝敗以上につかんだものが多かったのではないでしょうか。
 それは、スローガンにあった「絆」であり、協力や思いやり、優しさ、仲間のよさの発見等、実に様々なものを学んだ体育祭であったのだと思います。
 そうした成果を日常生活に活かしていきましょう。
 すると、それぞれの自己実現を後押ししてくれるものすごい力を持った集団に高まっていきます。
 全員が、それぞれの思いを汲んで、協力していく集団となります。

平成30年5月19日(土) 約束されし勝利の絆
「約束されし勝利の絆」をスローガンに準備してきた体育祭当日を迎えました。
 今年のキーワードは「絆」です。スローガンのサブタイトルにも「仲間との絆で勝利をつかもう」とあります。
 あくまでも「勝利」を目標にして、「絆」の深まることを目的に、体育祭を楽しんで、そして、その結果、うれしさがみんなで共有されることを願っています。
 では、57回目の体育祭で、東中の歴史をまた一つ開いていきましょう。

平成30年5月18日(金) 場を整える
 今日の午後は、体育祭の準備となります。
 会場の準備です。
 場を整えることが会場準備の中心です。
 普段は校庭ですが、体育祭当日は体育祭会場となります。
 校庭を会場にするために何をすればいいのか、ひとり一人が考えてほしいと思います。
 場を整えることが、体育祭をよりよくする第一歩です。

平成30年5月17日(木) 予行
 体育祭予行日です。
 予行を行うのは、体育祭と卒業式の二つだけです。
 東中祭や修学旅行、スキー教室も予行ができればよいのでしょうが、会場が学校ではないで、それは無理なことです。会場が学校であり、当日の動きを十分確認する必要のある活動だから、予行を行うのです。
 もちろん生徒総会も、全員ではありませんが、担当する生徒だけでリハーサルを行っています。
 当日も大切ですが、その準備も大切です。
 演技の準備の最終段階の予行をがんばりましょう。

平成30年5月16日(水) 中間テストに向けて
 体育祭が終了した後、6日後には中間テストです。
 体育祭の練習、部活動、そして、家に帰っての家庭学習と、計画的に学習を進めたいものです。
 時間は使う人の心がけ次第で、二倍にも三倍にもなります。
 上手に時間を使いましょう。

平成30年5月15日(火) 体育祭全体練習
 全員がそろって練習するのは、今日の全体練習と木曜日の予行だけとなりました。
 なかなか3学年そろうのは難しいです。少ない時間で質の高い練習をしたいものです。
 そんな意味で全体練習を大切にしましょう。
 練習の量も大切ですが、練習の質を高めましょう。

平成30年5月14日(月) 体育祭一週間前
 新しい週のスタートです。ちょうど体育祭まで一週間となりました。
 一週間は短くありません。一週間には十分な時間があります。
 焦らず、慌てず、今、、そして今日できることをがんばっていきましょう。
 頂上を見つめることは大切ですが、上ばかりを向いていると、あごが上がってしまい、バテル要因です。
 今週は、しっかりと足元を見つめ、一歩一歩着実に歩んでいきましょう。
 そうして日々がんばっていると、やがて頂上にたどり着きます。
 そんな気持ちで、体育祭という頂上に向かって歩みを進めましょう。

平成30年5月11日(金) PTA総会
 年度をまたいで5月まで、会長さんをはじめPTA本部役員の皆さんには大変お世話になりました。
 今日の総会で新メンバーが決まり、新しい体制で今年度の計画が始まります。
 これまでの学校へのご協力や、ご苦労に感謝と御礼を申し上げたいと思います。
 また、これからも、学校、家庭、地域が手を取り合って、生徒たちの健全な育成を目指していけるよう、がんばっていきましょう。よろしくお願いいたします。

平成30年5月10日(木) 服装の判断
 暑かったり寒かったりします。ちょうどクールビズのシーズンに入りましたが、寒い日もあります。服装の調節は、ひとり一人の感覚が違うので、個々に主体的に判断してほしいと考えます。
 今年度の衣替えについて考えることが多くありました。学校では、ご家庭や生徒の主体的で自律的な判断に任せましょう、という結論に達しました。暑さも寒さも感じ方は人それぞれですから、自分で判断できる人になってほしいという願いもあって、主体的な判断に任せることにいたします。
 これが服装だけではなく、他の生活の様々な部分でも、大人の判断のできる生徒になってほしいという期待があります。ぜひ、主体的にそして自律的に判断できる人になっていきましょう。

平成30年5月9日(水) 話を聴く
 「話を聴く姿勢」が人と人との関係をよりよくします。「あいさつ」と「笑顔」も人と人の関係をより温かく、そして和やかにするように、「話を聴く姿」がよければ、お互いの気持ちに温かなものが生まれます。
 話をしている相手の立場に立って聴いているので、話している側にとって、自分が受け入れられていると思えるからです。「聴く」という姿勢は、受け身ではなく、能動的な姿です。「話を聴く」ことは、積極的な姿なのです。
 黙って話す相手の顔を見ていることが、まずは大切です。話している側からすると、それが前向きな姿勢に見えるのです。そして、話の内容をきちんと理解することが次に大切です。何が言いたいのかをまずきちんとつかむことを心がけましょう。
 話を聴くことは、積極的なコミュニケーションの第一歩なのです。

平成30年5月8日(火) 清掃のない日課
 清掃活動のない日が続きます。体育祭の練習や生徒会委員会・体育祭実行委員会などの時間を確保するためです。でも、校内は美しく保ちたいものです。では、どうすればよいのでしょうか?
 放課後の日直ができるかぎり教室をきれいにしてから部活動にいくことや、廊下や校内はゴミが落ちているならみんなが拾うように心がけることなど、自分が学校のためにできることを心がけることで、清掃がなくてもなんとかきれいな環境を保てるのではないかと考えます。今日と明日の2日間は清掃がありませんから、みんなで気をつけていきましょう。

平成30年5月7日(月) 体育祭に向けて
 連休が終了しました。5月の実質的な第一週の始まりです。
 まずは、2週間後に迫った体育祭に向けて、全校一丸となりましょう。
 そのキーワードは「協力」と「スマート」です。
 協力する姿はスマートな姿です。かっこいい姿です。
 5月がなぜ「協力の月」なのか?きっと体育祭が終わったら実感できると思います。
 まずは、心を一つに!

平成30年5月2日(水) 部活動保護者会
 連休の狭間の2日目は、部活動保護者会です。ご協力をよろしくお願いします。
 ひとつのことをじっくりと取り組める時間帯、活動です。あれもこれもと、あまり良いたとえではありませんが、「駄々っ子」のような活動の多い学校ですが、これだけは、集中して取り組めることです。
 また、学校・家庭・地域が一体となって取り組める活動でもあります。
 どうか、いっしょに将来の宝である生徒たちのために、汗を流しましょう。それが必ずや10年後、20年後の地域社会のためになります。その第一歩を踏み出しましょう。

平成30年5月1日(火) 協力の月 五月
 五月が始まります。年度が始まって二つ目の月です。
 新しい環境で希望を持って生活を始めた四月から、今度は新しい仲間との協力を意識しましょう。
 協力は、あいさつと笑顔で始まります。
 協力は、お互いに声をかけ合うことで育ちます。
 協力は、話し合うことで深まっていきます。
 協力は、相手を理解することで高まっていきます。
 協力は、自分を控(ひか)えめにすると、完成します。

 そして、今日から、2日間は連休の狭間です。そうはいっても、授業もがんばりたいし、明日には、部活動保護者会もあります。さらに、4連休後のことも考えて生活したい、2日間です。
 来週には、体育祭の練習も本格化します。出場種目のメンバーも決まります。そんなことも想定しながら、生活していきましょう。