校長室日記(平成30年4月)



平成30年4月27日(金) ゴールデンウィーク
 今日は、一日の出張のため、こんな時間帯の校長日記となりました。ご容赦ください。
 さて、今日が終わり、明日からゴールデンウィークです。3連休→2日間の登校→4連休です。そこで、次のようなことに気をつけて生活しましょう。
1 規則正しい生活習慣を継続しましょう。
 4月の学校生活で規則正しい生活習慣が確立してきました。その習慣を維持、継続しましょう。朝になったら、起きます。食事も規則正しくします。夜遅くならないようにして、しっかり睡眠時間を確保します。
2 普段できないことをしましょう。
 連休です。普段の生活ではなかなかできないことをしましょう。読書、自分の趣味を楽しむ、家族との時間を大切にする等々、毎日の生活では時間のなかなか取れないことにチャレンジしましょう。
3 部活動もがんばろう。
 この期間には、学校総合体育大会以外の準公式戦があったり、各競技連盟の大会があったり、普段練習試合のできないような遠くのチームとの交流ができたりする期間です。こちらもがんばりましょう。1年生は休日の練習が初めてですから、行き帰りの交通安全に十分気をつけて、部活動を行いましょう。
 では、有意義な連休にしてください。

平成30年4月26日(木) 一斉部活動会議
 一斉部活動会議の日です。1年生の入部届、2・3年生の確認届の提出を受けて、各部がミーティングを開きます。今年のメンバーの確認と、今年の方針や計画の確認をします。そして、5月2日(水)の部活動保護者会を迎えます。放課後にはそんな活動もあります。

平成30年4月25日(水) 仮入部最終日
 1年生が部活動を決める最終の日です。仮入部も今日で終わります。
 明日、入部願の提出となります。一斉部活動会議で、2・3年生も含め、今年度のメンバーの確認をします。
 あれこれとたくさんのことを行う学校ですが、部活動のように、一定の長い時間や期間で、同じようなことを繰り返していく活動は、今後ますます求められていくことになると、考えます。
 時間単位で細切れに違うことをしていく教育活動もありなのでしょうが、ひとつことにじっくりと取り組むことも重要な教育であるのを実感しています。同時に様々なことを行う「マルチタスク」が求められる現代社会だから、逆にじっくりとした活動が必要になるのではないでしょうか。
 無心に一つのボールを追いかける、ひとつの競技に打ち込む、ひとつの作品づくりや演奏、実験に集中することが生徒たちには、絶対に必要です。

平成30年4月24日(火) 避難訓練
 昨日、今年度第一回目の避難訓練を実施しました。
 終了後、全校生徒に次のようなお話をしました。
 1 記憶の継承をしましょう
  東日本大震災から7年が経過しました。あの当時、中学3年生は今年3月に大学を卒業し、多くの人が4月から社会人になっています。それだけの時間が流れました。みなさんも、当時、年長、小1、小2だったと思います。怖かった記憶を持っていると思います。そうした経験をした世代が、次の世代に記憶を継承していくことが大事です。みなさんの怖かった記憶を、みなさんの子どもや孫に伝えていってほしいのです。それが命を大切にすることにつながります。ぜひ、お願いします。これは、昨年度の卒業式の式辞で述べたことと同じです。
 2 自転車通学者の安全確認をしましょう。とくに「一時停止」。
  今日、命のことを真剣に考えてくれているみなさんが、普段の生活のなかで、とくに自転車の乗り方として、命のことを考えているのかと疑いたくなるようなことがあります。それは「一時停止」の無視のことです。命を考えているならば、そうしたことを行動で示しましょう。「一時停止」をしましょう。

平成30年4月23日(月) 四月最後の週
 四月の第三週が始まります。
 1年生の仮入部が始まります。内科検診等保健行事もあります。今日は避難訓練です。生徒朝会でJRCの登録式もあります。四月の最終の週です。
 希望の月の最後の週です。希望と夢と志を願い事から目標へと転換させるために、計画などの準備をしましょう。そんな最後の週です。願い事に終わらせないための準備をしましょう。

平成30年4月20日(金) 離任式
 昨年度末、3月31日で本校を去られた先生がたをお迎えし、離任式を今日行います。
 期間の長短はありますが、本校のためにご尽力された先生がたへの感謝の気持ちを表しましょう。
 感謝は、言葉と姿と動作(所作)で示しましょう。
 そして、もう一つあります。
 東中を自分たちの手で、よりよくより安心して生活できる場となるよう、自分たちで努力しますという決意を、来校された先生がたに示すことです。これも、言葉と姿と動作(所作)で示しましょう。
 集団の高まりは、自己実現の近道なのです。

平成30年4月19日(木) 時間割
 時間割が完成間近です。できあがってはいますが、実際に動いてみて、不具合を確認中です。
 実際は来週から時間割がスタートします。ただし、不具合があった場合は、その都度修正を加えますから、こののちも一部クラスの時間割が変わることがあります。ご承知おきください。

平成30年4月18日(水) 春日部市教育研究会主任会
 先週の13日(金)に続いて、今日も春日部市教育研究会の市内37校の主任の先生の研究協議会です。
 今日は、各教科ではなく、各領域の主任の研修です。いわゆる「〇〇教育」と名称のつくものです。
 例えば、「人権教育」「学校安全教育」「学校図書館教育」などです。それらの領域の各学校主任が集合します。
 市内の学校は今日も5時間程度の短縮授業となります。ご承知おきください。

平成30年4月17日(火) 全国学力学習状況調査
 先週は埼玉県の学力学習状況調査でした。こちらは全学年対象です。
 今日は全国学力学習状況調査です。今日の調査の対象は3年生です。
 そして、目的が大きく違います。
 県の調査は、生徒個々の伸びを測定し、今後の授業等に役立てます。
 国の調査は、現在の学習指導要領の内容がどのくらい定着し、その成果を検証し、今後の学習指導の在り方を国全体で考えていく資料にするものです。
 国は、日本としての教育政策を変えていくための資料になり。県は、生徒の個々の伸長状況をつかむものです。
 ともに大切な調査です。
 慌ただしい四月ですが、二つの調査を大切にしていきたいと思います。
 なお、本校では、この二つの調査結果を、学校評価の資料として活用しています。

平成30年4月16日(月) 四月の第二週開始
 四月の第二週目が始まります。今日から清掃も始まります。生徒会の専門委員会もあります。
 各クラスで清掃当番や生徒会委員会などの、学級内の組織が先週で固まってきたようです。
 こののちは、保健行事(各種健診・検診)が始まったり、身体測定、新体力テストがあったり、1年生は部活動の見学や仮入部が始まります。
 とにかく四月は慌ただしいのですが、それに負けずにがんばりましょう。
 では、第二週目を始めましょう。

平成30年4月13日(金) 春日部市教育研究会
 今日は、春日部市教育研究会・各教科主任会のため、市内全小中学校が短縮の授業になります。
 市内37の小中学校の各教科主任が一堂に集まり、各教科単位で今年度の市内教職員の研修の計画を立てる研究協議会が行われます。教科ごとの会場小学校に午後教科主任が出張しますから、市内全小中学校が5時間授業にような短縮授業となります。本校も5時間授業です。
 教員は、常に新しい教育理念や教育技術を身につけていかなければ、現代社会に応じた教育を実践することが難しいと思います。そのための教員の自主的な研究機関としての「教育研究会」です。
 どうかご理解ください。

平成30年4月12日(木) 埼玉県学力学習状況調査
 毎年度4月に実施の、埼玉県の調査です。学力の定点観察で、一人ひとりの成長を確かめます。平均点や他との比較ではなく、自分自身の伸びを測定します。
 そのための国語・数学・英語(1年生はなし)と質問紙の調査です。
 今年もみなさんの伸びを確かめます。
 こうした他や周囲との比較でない、個人内評価がどんどん増えていくと嬉しいです。

平成30年4月11日(水) 給食が始まります
 今日から給食が始まります。
 今年も、「食」に対する感謝の気持ちの育成を目的に、「完食」を目標にしていきます。
 食品ロスを少しでも減らしたい、「食」に関わる者・物・ものの3つに感謝したい、そんな願いを生徒と一緒に考えていきたいと思っています。「完食」だけ目指しているわけではありません。
 そして、しっかり食べて、しっかり眠って、たくさん身体を動かして、集中して学習することが、生徒たちの心身の健康に結びつくことを確信しながら、この取り組みを昨年度同様に進めていきます。

平成30年4月10日(火) すばらしかった入学式
 昨日の入学式は、新入生のすばらしさが際(きわ)立ちました。
 返事の声の大きさや、はっきりとした声。きちんと目を合わせて礼をする姿勢。ちょっとした間違いを自分の判断で修正できる主体性・自主性等々、たくさんの「よさ」を発見できて、うれしく思いました。
 これからもっともっと自主性、主体性を伸ばしていけるのを実感しました。
 自分で判断し、自分で行動し、その結果に自分で責任をとること、大人の判断をして、周囲を考え、自分の行動を律していける姿等、より高い次元の自己実現が図れるのを確信します。「よさ」「強み」「特性」をもっともっと伸ばしましょう。

平成30年4月9日(月) 新年度の開始
 今日から平成30年度が始まります。
 本校を去られた教職員もいますが、新たなメンバーが16名加わりました。
 そして、今日、新たに新1年生175名を迎え、全校生徒592名、教職員50名で、平成30年度をスタートさせます。
 今年は「スマート東中57」をコンセプトの合言葉・キャッチフレーズとします。まずはこの言葉を覚えてください。それが最初です。「スマート東中57」です。「スマート」でかっこいい、東中の姿を見せていきましょう。
 では、今日から、平成30年度の全教育課程・全教育活動を開始します。