平成30年1月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成30年1月19日(金) 一月の第二週目が終わります
 インフルエンザ対応に追われた1週間でした。今日までの学年閉鎖でインフルエンザの鎮静化が図られ、来週火曜日からのスキー教室が無事スタートできることを祈るばかりです。
 一方、3年生の入試に、このインフルエンザの影響が出ないかどうかということも、心配で仕方ありません。「健康第一」です。
 もう一度、健康の基本を確認したいものです。第一に「睡眠」です。しっかり寝ましょう。寝るからこそ日中の活動がスムーズに行われます。第二は「食事」です。しっかり食べることで身体のエネルギーの補給ができます。傷ついた筋肉を再生するのは「食事」だけです。脳のエネルギーを補えるのは、「食事」で摂る糖分だけです。「食事」をないがしろにしてはいけません。そして、最後は「手洗い・うがい」です。菌やウィルスが最終的に体内に入る前の最後の防御です。これもしっかり励行しましょう。
 では、週明けの生徒たちの笑顔と元気な姿に期待して、今週の筆をおきます。

平成30年1月18日(木) 入試期間に突入
 昨日、千葉県内の私立高校の入試を皮切りに、入試期間第一弾、県内外の私立高校の入試期間が始まりました。昨日は、東武アーバンパークラインの列車の乱れにやきもきしましたが、無事、入試は行われました。ひと安心です。
 インフルエンザや風邪発熱等気になるところですし、試験当日は公共交通機関の運行も気になります。万全の備えをしたいものです。
 兎にも角にも無事試験が終了することを祈ります。

平成30年1月17日(水) 再びインフルエンザ
 現在、1年生2クラスが学級閉鎖です。
 何とかインフルエンザの感染をストップさせたいものです。
 基本に立ち返り、「手洗い」「うがい」の励行は徹底しましょう。
 また、睡眠時間をきちんと確保しましょう。食事も、三食しっかりと食べましょう。
 こうした生活の基本を大切にしていきましょう。

平成30年1月16日(火) インフルエンザ
 昨日の朝は、急にインフルエンザや発熱等の連絡が増加しました。
 急きょ、1年3組を下校させ、2日間の学級閉鎖としました。
 2・3年生には、インフルエンザ等によるお休みの生徒は増えていません。やや安心していますが、スキー教室を控えている1年生は心配です。早めの鎮静化を期待しています。無理は禁物です。熱ぽいななと思ったら、早めに休みましょう。

平成30年1月15日(月) 直前の週
 新学期の第二週目の始まりです。
 今週は「直前の週」です。
 3年生にとっては、埼玉県内の私立高校入学試験のちょうど1週間前となります。「入試直前の週」です。
 1年生は、スキー教室が来週23日(火)からです。「スキー教室直前の週」です。
 体調管理に十分気を付けながら、大事なことに向けて、全員でがんばっていきたい週にしましょう。睡眠と食事を大切にすることをとくに意識しましょう。

平成30年1月12日(金) 落ち着いた三学期の開始
 三学期が始業して最初の週が終わろうとしています。始業式からこれまでの4日間は落ち着いた三学期のスタートができたものと感じています。
 短い学期です。でも、年間のまとめと次年度の準備という内容の濃い学期です。
 そのスタートが順調にきれました。うれしいことです。

平成30年1月11日(木) 落ちないトンボ細工 合格祈願
 今年も、市内の竹細工の三枝様から、合格祈願として「落ちないトンボ細工」を頂戴いたしました。3年生の進路に向けた大きな励ましとなります。
 早速、今年から設置した職員室前のディスプレイに飾りました。これまで頂戴していた歴代のトンボ細工と一緒に、生徒たちの進路決定を見守ってくれています。
 

平成30年1月10日(水) 落ち着いた三学期始業式
 昨日は、落ち着いた三学期の始業ができました。
 私語のない始業式。落ち着いた態度、しっかりと話を聞く態度、いづれもこれから三学期が始まるぞ!という「決意」を感じさせる姿でした。
 落ち着いた三学期の開始です。


平成30年1月9日(火) 第三学期が始まります
 いよいよ年度の最終学期、三学期が始まります。
 短いけれど、春に向かっていく学期です。
 まとめと準備、そして、別れの学期です。
 まず、この一月は「決意」をしましょう。
 「決意の月 一月」です。
 次の決意を固めましょう。
 1 今年の「決意」を固めましょう。
 2 今学期の「決意」を固めましょう。
 「決意の月 一月」にしましょう。