平成29年12月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成29年12月14日(木) 二学期の学習をまとめるU
 今日は、「二学期の学習をまとめる」の第二弾をお送りします。
 昨日は、学習内容のまとめでした。今日は、「学ぶ」楽しさを再確認する学習のまとめかたです。
 こちらも各教科ごとA4判一枚の用紙に、その教科で「面白かった」「楽しかった」「もう少し詳しく学んでみたい」そんな単元や内容を書きだしていくことです。単元と内容を書き出したら、次は、楽しい、面白い、興味深いと思った自分の気持ちを書き留めます。最後に、もっとく詳しく学びたいことを未来に向けた計画として書き出します。
 これで今回の「学習のまとめ」は終了です。
 楽しい、うれしい、面白いという感情を言語化することで、「学ぶこと」全体の楽しさ、うれしさ、面白さを追体験するためです。
 よりよい感情をもう一度追体験することは、必ず意欲につながります。よりよい体験をよりよい「経験」に昇華させるといってもよいと思います。
 お試しください。

平成29年12月13日(水) 二学期の学習をまとめるT
 二学期も授業を行う日が残り6日間です。今学期の学習をまとめてみましょう。
 参考になる方法をお伝えします。まずは、学習内容のまとめです。
 各教科A4判一枚の紙に、今学期学んだ内容を箇条書きにしてみることです。単元名の次に学習した内容を項目名だけでも、目次のように記入しいきます。一枚で二学期全体が眺められるようにする方法です。
 お試しください。これもひとつの学習方法です。

平成29年12月12日(火) 今を大切に
 毎日お伝えしますが、今月は「おさめる」を意識しましょう。
 さて、将来を見すえることは大切なことですが、その将来は今の積み重ねによって成り立つことができます。ですから、今を大切にしましょう。
 今の一瞬一瞬を積み重ねることで今日が成り立ちます。今日が明日をつくります。
 時間はつながっています。明日をつくる今日を生きることこそ、将来の自分の目標をかなえていく第一歩となるのです。
 未来は、現在と過去の中にあるのです。

平成29年12月11日(月) 再来年の修学旅行
 十二月の第2週目が始まります。「おさめる」を意識しましょう。
 さて、現在の1年生が出かける修学旅行の日程が平成31年7月中ということに、この11月下旬に決定しました。現在、業者の選定作業に入っています。日程と主な教育活動を提示し、宿舎やJR・バス等の手配を依頼する業者を選びます。今週中には業者を選定し、宿泊する旅館等を確定します。修学旅行はあしかけ3年間にわたる準備となります。そんなこともご承知ください。

平成29年12月8日(金) 第一週目の終了
 十二月の第一週目が終わります。「おさめる」月の一週間が過ぎました。
 「おさめる」を意識しているでしょうか?
 物事を終わらせるために(納)、自分の気持ちや行いと心を整え、落ち着かせ(治)、学問や技術を身につけながら(修)、よりよい結果を生み出しましょう(収)。
 今週を振り返り、来週への期待や希望をもつ金曜日にしたいものです。

平成29年12月7日(木) 大雪
 二十四節気の「大雪」(たいせつ)の日です。この時季からが本格的な寒さが始まります。この後の節気を並べていくと、冬至→小寒→大寒→立春と続く、寒さのピークの季節です。
 まず、インフルエンザ等の感染症や風邪・発熱に、とくに気を付けたい季節です。
 この寒さは、来春への準備の期間、雌伏の期間です。この冬の努力が、春の花として咲くのです。次の春への準備をしていきましょう。

平成29年12月6日(水) 校長面接から
 校長面接も後半です。3年生との面談は楽しくもあり、また、自分自身の励みや勉強にもしています。
 そのなかで参考となることを二つお伝えします。
 一つ目は、「将来の目標、将来のイメージなど、なりたい職業」等をしっかり持っていることが、生活の意欲となっているのだということです。未来をイメージすることで、今の自分が行うべきことが見えてきます。それが大切なんだということに、多くの生徒の発言から教えられます。
 二つ目は、早い時期から高校見学や説明会、文化祭等、上級学校訪問をしている生徒たちは、目標が明確なので、高校生活への意識の高さを感じます。自分が一年後、進路先でがんばっている姿をイメージできていることが、今の生活を充実させているのだと感じます。
 ともに、生徒たちのことばに学ぶことの多い、校長面接です。
 今日も、9名の面接を予定しています。

平成29年12月5日(火)  日々の営みの中に
 毎日の生活のなかにたくさんの大切なものが隠されています。
 まずは「あいさつ」です。「あいさつ」は人と人とをつなぐ架け橋です。人と人とのコミュニケーションの始まりです。何はなくても「あいさつ」だけで、心が和みます。大切にしていきましょう。
 次は「笑顔」です。ことばはなくても、笑顔だけで通じ合うものがあります。笑顔を忘れずに人と人とのつながりを大切にしましょう。
 「スマイル東中56」です。あいさつと笑顔を大切にしましょう。

平成29年12月4日(月) 新入生一日入学
 月曜日から始まる十二月最初の週の開始です。
 今日は来年の1年生(現小学校6年生)が一日入学で来校します。これを新年度への準備の第一歩として考えたいものです。
 6年生が夢や希望を持って東中学校に入学してくることを期待して、今日はそんな夢や希望を感じる一日入学となることを、東中全体で支えます。

平成29年12月1日(金) 十二月は「おさめる」月
 1「修める」とは、自分の行いや心を整えること。学問や技術と習慣を身につけること。
 2「治める」とは、気持ちを落ち着かせること。
 3「収める」とは、よい結果を生み出すこと。
 4「納める」とは、物事を終わらせること。

 十二月は「おさめる」月です。上記の4点を意識しましょう。