平成29年11月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成29年11月30日(木) 十一月が終わります
 十一月の最終日、晦日です。十一月が終わろうとしています。
 「実り」を実感できた十一月だったでしょうか?
 独りでは実れません。周囲の助けがあって実ることができます。そんなことにも意識を向けることができたでしょうか?
 今日はそんなことを考えながら過ごす一日にしてほしいです。
 さて、明日から十二月です。

平成29年11月29日(水) ネットモラル講演会
 昨日やっと実現しました「ネットモラル講演会」です。一学期の早い段階でと計画は立案していたのですが、講師の招へい等もっと早めに動くべきでした。こんな時期になってしまいました。
 一学期からSNSのトラブルで悩んでいる生徒たちの姿を目にしていただけに、全校で実施できるこうした講演を待ちに待っていました。
 昨日学んだことを全校で生かしていきたいと思います。
 そして、ネット上が規律正しく無法状態でなくなるように、相互に便利で快適な空間をみなさんで創り上げていきたいものです。

平成29年11月28日(火) 期末テスト2日目
 期末テストの2日目です。
 テストは、実施後が大事です。
 結果を確認したら、何を学び直すのか、しっかりと確かめましょう。
 そのえで、確実に学び直しをしていきましょう。そのままにしておくことは、怪我をして何の処置もしないのと同じです。怪我が怪我のまま残ってしまうことになります。本当の怪我は身体の力で治っていきますが、学習は学び直さないと、いつまでもそのままです。
 テスト後を大切にしましょう。

平成29年11月27日(月) 十一月最終週の始まり
 十一月の最終週が始まります。
 まずは期末テストです。2学期の学習のまとめです。
 試して、その後に学び直すための機会です。
 結果ではなく、結果の後の再学習が大切です。
 自分のできていること、でいないこと、やれていること、やれていないことの区別をしましょう。そのためのテスト、試験です。
 自分自身の能力の確認と同時に、「意欲」の確認でもあります。
 とくに、自分は「やろうとしているのか」を試しましょう。
 やろうとしているのならば、次は中味を高めればいいのですから・・・・・・。
 評価はいつも ”DO” or ”Do not”です。

平成29年11月24日(金) 飛び石連休中
 昨日の勤労感謝の日と、明日の土日で飛び石連休です。
 期末テスト前です。連休中の学習は進んでいますか。
 部活動の活動停止期間でもあります。
 それぞれが、それぞれの方法で学習することが重要です。
 仲間とともに学び合うことも大切ですし、ひとりでじっくりと学ぶことも大事です。
 連休中の学習を考えましょう。
 時間は、その人の使い方で、1時間が2時間分の役割を果たすこともあります。
 時間を有効に使いましょう。

平成29年11月22日(水) 残り一か月
 来月の同じ22日は2学期の終業式です。長いと感じていた2学期も終盤を迎えます。残すところひと月で2学期が終わることを意識して生活していきたいものです。
 「終わりよければすべてよし」という諺(ことわざ)のとおり、締めくくりをしっかりすることは、その期間全体をよりよくとらえることができるのです。
 そして、それは次の時期の出発がよりよいものになることを暗示しています。
 物事は、そのときになって初めて表出されるものではなく、それ以前から少しずつ少しずつ準備されて現実になっていくものです。このことを忘れないようにしましょう。

平成29年11月21日(火) 職員室入試禁止期間開始
 期末テスト1週間前となる今日から、職員室への入室を禁します。公正で公平な定期テストの実施のためご協力ください。生徒たちにとっては何かと不便をかけるとは思います。しかしながら、定期テストをしっかりと実施し、評定をきちんと算出し、学習成果を生徒自身にフィードバックして、新たな課題を確認することは、次の目標に向けた学習活動としては大変重要なことですから、ご協力をお願いいたします。

平成29年11月20日(月) 学期末に備えて
 先週の職場体験(中学生社会体験チャレンジ)や上級学校訪問等、体験活動を経て、新しい一週間が始まります。勤労感謝の日を挟む飛び石連休後には、期末テスト控えています。いよいよ学期末に突入していきます。二学期も残るところ約ひと月です。二学期の締めくくりを意識しながら、学期末に備える時季です。

平成29年11月17日(金) 上級学校訪問
 1年生の職場体験の最終日です。同時に、2年生の上級学校訪問です。ともに、自分自身の進路に関する学習ですし、キャリア教育の入り口にあたる活動です。中学校教育で大切にしなければならない教育活動です。
 2年生には、ぜひ、次の段階の学びの場を確かめてほしいと願っています。さらに、自分自身の生き方を考える機会にしてもらえることを期待してます。

平成29年11月16日(木) 実りの十一月も後半へ
 今月も後半になっていきます。職場体験は2日目に入ります。明日は2年生の上級学校訪問です。3年生はパティオランチがあります。
 冬の到来は、次の春への準備の開始です。そんなことを意識しながら、日々の学校生活を送っていきたいものです。

平成29年11月15日(水) 職場体験開始
 今日から3日間、1年生の職場体験、いわゆる「3デイズ・チャレンジ」が始まります。
 仕事をするとはどんなことなのか?働くってどんなことなのか?そんなことを職業体験してくれることがねらいです。この3日間の大きな成長を期待しています。

平成29年11月13日(月) 新人戦もひと段落
 週末のバスケットボールの県大会で、おおむね新人戦がひと段落しました。駅伝大会も含め9月末に始まった市内大会から、県大会まで約2か月にわたるロングランの大会でした。夏は集中的に大会が開催されますが、新人戦は分散型です。
 ひと段落したあとは、今度は自分の目標に向かって努力を重ねる季節に入っていきます。3年生は卒業後の進路を見据えた学習や学校生活に、1・2年生も中学校後の生活を考えて、職場体験や上級学校訪問を通して、将来を見つめながら、今自分ががんばることをはっきりさせていきたいものです。
 そんな季節が始まります。

平成29年11月10日(金) 生徒会本部役員任命
 今朝は生徒朝会です。生徒会本部役員の任命を行います。
 次のような話をしたいと考えています。
 初めからリーダーという完成されたものがあるわけではありません。
 リーダーはみんなで作り上げるものです。
 全員がリーダーです。
 そして、全員がすることは次の3点です。
 1 リーダーに協力すること。
 2 リーダーを支えること。
 3 リーダーを批判するくらいなら、助かる方法を具体的に考え、実行すること。
 このことを大切にしながら「集団づくり」「組織づくり」をしていきましょう。

平成29年11月9日(木) 埼葛地区学力検査
 今年度の第3回目の埼葛地区学力検査の日です。3年生の学力を測定し、進路指導用の資料にするためのテストです。今年度の最終回です。
 問題は、県公立高校の入試問題を意識して作成してあります。テストの得点を確認することも大切ですが、返却後は、出題傾向を分析したり、問題を繰り返し解くことで、各教科の問題の方向性が見えてきます。ぜひ、そうした活用もしましょう。
 では、試験を受ける3年生、今日のテストがんばってください。

平成29年11月8日(水) 三者面談期間終了
 三者面談期間も今日で終了です。時間確保のために短縮授業にする期間が終わります。日程的に短いので、学級によっては今後も面談を行うクラスがあると思いますが、短縮にする期間が終わります。様々な面で学校の運営にご協力くださいましたことに、感謝申し上げます。ありがとうございました。
 面談期間は終了しましたが、学校は常に、教育相談、進路相談、子育て相談、就学相談等、担任や学年教員と保護者の相談の機会を確保してまいります。どうぞ遠慮なく、ご相談のご連絡をください。
 本校の生徒全体の幸福を大切にしながら、これからも一人ひとりの、健全な生徒の成長を、みなさんで見守ってまいりましょう。よろしくお願いいたします。

平成29年11月7日(火) 校長面接開始
 昨日から校長面接を開始しました。
 入学試験の面接の練習でもありますが、面接を通して、生徒一人ひとりの様子を確かめながら、話を聴く機会としています。むしろ「校長面談」です。
 早速、昨日は12名を行いました。みなさんしっかりした服装や態度であったのと、受け答えもしっかりしていました。感心しました。
 これから約1か月半をかけて、全員と話をしていきます。楽しみです。

平成29年11月6日(月) 十一月も本格始動
 十一月の月曜から始まる週は、今週からです。
 三者面談の後半に入ります。
 1年生の職場体験準備、2年生の上級学校訪問の準備も佳境に入ります。
 3年生対象の校長面接も開始されます。
 スーパー元気さわやか集会が牛島小で開催されます。
 特別支援学級の合同学習会もあります。
 3年生の埼葛地区学力検査の最終回もあります。
 剣道・柔道・相撲などの武道系競技の県大会の開催日もあります。
 週末には「幸松地区ふれあい祭」と、バスケットボールの県大会の開幕です。
 「実り」を確かめる十一月が本格的に始動します。

平成29年11月2日(木) 今週も終了
 今週は月曜日が振替休業日でしたから、3日間の週となりました。
 11月がスタートした週ですし、三者面談の開始された週でもあります。
 今後、「実り」を感じることが増えてくるのではないかと思います。
 冬を迎える前に、一度立ち止まって、これまでに自分の歩みやがんばりを確かめてみることが、次につながっていくのではないかと考えます。
 では、来週も「実り」の実感できることがたくさんあることを期待します。

平成29年11月1日(水) 実りの月 十一月
 十一月のスタートです。
 十一月は「実りの月」です。
 十月の東中祭で、花が咲きました。
 百花繚乱です。
 花の次には、実が生(な)ります。
 実りの十一月です。
 1 「実り」とは、これまでの歩みの足跡(あしあと)。
 2 「実り」とは、こrてまでのがんばりの結晶(けっしょう)。
 3 「実り」とは、結果ではなく、「成果(せいか)」。

 独り(ひとり)では実ることはできません。
 だれかの助けがあって実ります。
 多くの人の支えがあって、実ります。
 実る十一月。
 東中の実りは・・・・・・いかに!