平成29年9月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成29年9月29日(金) 九月の終了
 暦の上では明日が九月の晦日ですが、学校は今日が九月の最終日となります。
 授業日数20日間。二学期の開始の月。「意欲の月」でした。
 落ち着いた、そして、スムーズな二学期の開始ができました。
 目標を決め、常にそれを見られるようにしておいて、意欲を高めてきた九月でした。このような九月がスタートできたならば、二学期は大きな成長ができるのではないかと、期待がふくらみます。十月も東中全体でがんばってまいります。
 九月の応援ありがとうございました。

平成29年9月28日(木) がんばる姿
 昨日、新人戦2日目も様々な競技を参観しました。見学できなかった競技は申し訳なく思います。
 試合を見ながら感じることは、ひとつのことに無心に取り組む姿の美しさです。技能は実行し、繰り返さないと身につかないものです。講義を聞いたり、本を読んでも技能は身につきません。練習を実行し、それを繰り返し行うことに価値を見いだします。それは美しい姿であると思います。その練習の結実した姿が試合に表出されていました。同時に応援する生徒たちの姿にも美しさを感じます。
 みんな立派です。

平成29年9月27日(水) 成長している姿
 昨日、新人戦の試合を参観しました。全競技を見ることはできませんでしたが、多くの競技で成長し続ける東中学校の生徒たちの姿を目にすることができました。
 確実に伸び続けいています。
 それは、東中の生徒たちの素直さや先生への信頼感から生まれてくるものであるのを感じました。また、自画自賛になるかもしれませんが、東中の先生がたの指導力の高さを実感させられました。3年生が引退した後の夏の期間、どれほど練習を重ねてきたのかを容易に想像できる、成長した生徒たちの姿がありました。そして、いつもそのそばには、先生の存在があることを思わせます。技術の進歩もさることながら、人としての成長の大きさが何よりもその証ではないかと確信する、昨日の新人戦でした。
 今日も新人戦は続きます。

平成29年9月26日(火) 新人戦集中日第1日目
 水泳の市内大会、県大会は終了しました。
 陸上の市内大会も終了しました。
 そのほかの競技の新人戦の集中日がやってきました。
 本校は次の競技に本日出場します。
 野球、バスケットボール男子、バレーボール女子、サッカー、ソフトテニス男女個人、
卓球男女団体、剣道男女団体です。
 応援よろしくお願いします。結果等は、本サイトの部活動をご覧ください。

平成29年9月25日(月) 九月最終週
 はやいものです。九月の最後の週を迎えました。
 新人戦の集中日の週です。
 そして、九月のまとめもしたい週です。
 「意欲の月」九月を振り返りましょう。
 1 短期の目標と長期の目標を決めましたか?
 2 その目標をいつでも見えるようにしておきましたか?
 以上の2点で、今週中に九月を振り返りましょう。

平成29年9月22日(金) 第三週
 九月の3週目が終わります。二学期のスタートは順調です。これからの活動の準備も順調に進んでいます。「意欲」をもって活動すると、物事は順調に進みます。残った九月もそのことを意識しながら過ごしていきましょう。
 来週は新人戦の集中日です。給食がなかったり、日課が変則になりますが、それに慌てることなく生活していきましょう。

平成29年9月21日(木) 秋の交通安全運動開始
 今日から「秋の全国交通安全運動」期間が始まります。
 本校の学区は広く、自転車通学者が多くいます。また、国道4号線、16号線という日本や首都圏の大動脈が学区内を通っています。
 そうしたことを勘案すると、この期間は改めて交通安全を考える期間にしたいと思います。もう一度、登下校の自分の姿を考えましょう。
 1 交通のルールを守っていますか?
 2 交通のマナーを考えていますか?(自転車も歩行者も横に広がって、他の通行者(車)の通行を邪魔していませんか?)
 3 ヘルメットをかぶっていますか?
 4 通学路を通っていますか?
 5 自転車五則を守っていますか?
 こんなことを考えましょう。

平成29年9月20日(水) 暑さ寒さも
 「暑さ寒さも彼岸まで」という諺を昨日も使用しましたが、まさに今日がお彼岸の入りの日です。今日からの一週間が「お彼岸」ということです。中日が「秋分の日」ということになります。季節の変わり目の一週間です。体調管理に気を付けましょう。大切なのは、睡眠と食事です。これをおろそかにしていると、思わぬケガにもつながります。健康の基本を忘れずに過ごしたいものです。

平成29年9月19日(火) 九月第三週
 3連休中の台風の通過後、夏に戻ったような気候の週明けとなりました。
 今週は、東中祭の合唱練習を軌道に乗せたい週、新人戦直前の週と、捉えたい一週間となるのではないかと思っています。
 ちょうど「暑さ寒さも彼岸まで」の諺どおり、季節のの変化、暑さと涼しさの両方を感じるような気候でもあると思います。健康管理にも十分気をつけたい週です。

平成29年9月15日(金) 第二週目の終了
 二学期が始まった九月の二つ目の週が終了します。学校生活のペースを取り戻しつつありように感じます。実質的な東中祭の練習が開始されています。新人戦の期間に突入してきました。週末には、小学校の運動会も開催されます。3連休を挟んで、第三週目も、これまで同様の学校生活が順調に進められるようにがんばっていきましょう。
 さて、台風の日本接近、上陸が気になります。週明け火曜日の状況を踏まえながら、判断してまいります。緊急の場合は、一斉メールや、本校のサイトをご確認ください。

平成29年9月14日(木) 文化を学ぶ
 昨日お知らせしたとおり、水泳は県大会が開催中です。市内大会は、今日から陸上競技がスタートします。新人戦シーズンの到来です。
 これら以外にも、英語の弁論大会であったり、夏休みに書いてきた読書感想文の審査であったり、科学展の作品の提出であったりと、実りの秋に向けて、一歩一歩着実に様々なスポーツ、芸術、文化活動が進んでいます。
 文化はまさに学習です、学習とは文化を学ぶことです。言葉も文化です。数式や論理的思考、科学的思考も文化です。社会的な知識も文化です。日ごろの学習と、こうしたスポーツや芸術、文化活動を結びつけていきましょう。こうした活動を通じての学びが最も楽しいし、意欲がわきます。
 まずは、水泳部と陸上部の健闘を祈ります。

平成29年9月13日(水) 水泳競技県大会
 新人体育大会の先頭をきって、水泳競技の市内大会が8月29日(火)に実施されました。あれから2週間で、今度は、最も早い時季に行われる水泳競技の県大会の開催です。本校から4名が出場します。それぞれの競技にベストシーズンがあるように、水泳はやはり夏なのでしょうか?とにもかくにも、全競技のスタートとしての水泳競技が無事行われることを祈ります。がんばりましょう、東中生!

平成29年9月12日(火) クラス練習開始
 昨日から、東中祭・合唱のクラス練習が開始されました。まだまだ合唱のスタートですから、声をそろえるところまでは難しいのかもしれませんが、校舎から歌声の響く様子は学校の環境としてはすばらしい環境であると思います。東中祭までひと月以上ありますから、慌てないでじっくりとクラスで取り組んでいきましょう。

平成29年9月11日(月) 第二週目の開始
 二学期の第二週目の始まりです。
 東中祭の合唱練習がクラス単位で始まります。何を目標にしていくのでしょうか?クラスのみんなと共有したいものです。
 新人戦水泳競技県大会、陸上競技市内予選が実施されます。何を目標にするのでしょか?具体的であると、がんばりかたがはっきりしてきます。自己ベスト、〇〇秒を切るなどなど、どんな目標でも構いません。目標を明確にしましょう。目指すものを具体的に明確にしたい週です。先週よりも一段階ギアを上げていきましょう。

平成29年9月8日(金) 一週目の終了
 二学期のスタートの一週間が終了します。
 授業が始まりました。給食も始まりました。3年生はテストもありました。
 今日、新人戦に向けた激励の生徒朝会を開催します。
 夏休みモードから学校モードへの変換はできたでしょうか?
 来週は、東中祭の合唱のクラス練習も始まります。新人戦の水泳の県大会や陸上の市内予選会も開催されます。
 週末を挟んで、二学期へ本格始動していきましょう。

平成29年9月7日(木)  季節の変化
 ひと月以上も前に「立秋」を迎え、八月下旬の「処暑」を過ぎ、今日また、二十四節気の「白露」を迎えます。季節の移り変わりを肌で感じます。暑さもひと段落し、むしろ朝晩は肌寒さを感じたり、日の暮れるのが早くなったのを実感します。
 人の気持ちとはまったく別に、季節は変化を止めることはありません。こうした微妙な季節の推移を実感しながら、一日一日の生活を大切にしたいものです。本日の「白露」の次、16日後には、次の節気「秋分」を迎えます。

平成29年9月6日(水) 埼葛地区学力検査
 昨日、埼葛地区学力検査(3年生対象)が実施されました。テストは測定です。自分の学習の状況を測定するものです。「意欲や情熱」情意面など、すべてを測定はできませんが、ある程度の学習の現状を数値で確認することが可能です。
 様々なテストがありますが、積極的に活用していくことを考えています。夏季休業中に埼玉県と全国の学力学習状況調査が返却されてきました。授業の改善のために分析中です。テストを前向きに活用しましょう。

平成29年9月5日(火) 避難訓練から
 昨日、避難訓練を行いました。これまでとは違って、大きな災害の際の帰宅方法について考える機会としました。帰宅方法(自力で下校する、迎えを待つ、小学校に弟妹を迎えにいく等)に分かれたり、居住している地区ごとの確認をしました。今後、具体的に帰宅方法を確認していきます。どうかご協力をお願いします。
 また、Jアラートの避難指示が出た場合の行動について確認しました。原則は次の点です。@できれば、鉄筋の丈夫な建物に逃げ込み、A窓から離れた場所で、B頭を守る小さな姿勢をとる、以上です。
 日ごろから危険回避能力を高めていきましょう。

平成29年9月4日(月) 二学期の本格スタート
 それにしても立派な始業式でした。代表者の発表がよかったですし、それを聴いているフロアの全校生徒の姿勢がまたすばらしかったです。よりよく全員が成長する二学期を期待できます。さらに、表彰のときの返事もよかったと思います。バレー部のやり直しのおかげで、そのほかの返事も大きくなりました。とくに、野球部と吹奏楽部の返事がすばらしかったと思います。返事の声の大きさは、本校の課題であると感じていたので、こちらもうれしいかぎりです。二学期への期待がふくらみます。
 さて、今日から二学期が本格的にスタートします。
 授業が始まります。給食も始まります。
 そして、避難訓練も行います。今回は、大災害の時の帰宅方法の確認も含めて、今後の避難訓練や帰宅方法のお話があります。
 また、Jアラートが発令された場合の避難方法の確認もします。しっかり取り組みましょう。

平成29年9月1日(金) 第二学期開始
 今日から平成29年度の2つ目の学期、二学期が開始されます。
 76日間の学期です。年間で最も長い学期です。
 そして、変化の大きな学期でもあります。
 気温は、9月の30℃超から、12月には氷点下のときもあるでしょう。温度変化が30℃を超えるような変化の大きな学期です。
 また、日中時間も、9月は約13時間ですが、12月は約10時間です。朝が1時間半日の出が遅くなり、夕方は1時間半日没が早くなります。そんな変化の大きな学期であることを意識しましょう。
 つまり、自分自身も大きな変化のできる期間であると考えることが大切だと思います。
 長い期間に、自分自身をよりよく、大きく変化させられる学期として、日々の生活を大切にしていきましょう。そんな二学期を前向きにとらえて、東中皆さんでがんばってまいりましょう。