平成29年6月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成29年6月30日(金) 学総大会水泳競技
 6月が終わります。
 その最終日、学校総合体育大会のフィナレーを飾るのは水泳競技です。本日、学校総合体育大会の春日部市内大会が開催されます。
 全競技の最後です。水泳部の皆さんには、全力で、しかも、楽しんでほしいと願っています。
 来週は7月に入っています。1学期の最後の月です。

平成29年6月29日(木) 生徒会活動
 昨日の生徒総会は、大変すばらしい内容でした。
 1 準備にあたった、生徒会本部役員を中心に、各委員会の委員長、各部の部長、学級委員、当日の議長を務めた2名の3年生と、2名の書記の3年生、この学校のリーダーの姿勢や準備に対する熱意が、総会の随所に表現されていました。「学校をよくしたい。東中をもっとよくしたい」そんな思いが伝わってきました。
 2 同時に、それを支える全校生徒の姿です。リーダーへの協力はもちろん、総会全体を支えようとする意識が、これまた、総会の様々な場面で見られました。
 とっても立派な生徒総会でした。
 生徒のみなさんや、指導にあたられた先生がたに感謝します。


平成29年6月28日(水) 管理訪問
 今日は、埼玉県教育委員会と春日部市教育委員会の「管理訪問」が、午前中に行われます。学校の施設・設備や、人的な管理のご指導をいただきます。
 学校の環境を整えることは、教育そのものの質を高めることに直結します。様々な点をご確認いただき、外からの眼で東中を見ていただこと考えます。
 よりよい学校になるためのチャンスです。このあとに生かしていきます。

平成29年6月27日(火) 生徒総会
 明日、生徒総会を開催します。生徒たちの自治的能力を高めるための活動です。
 社会はひとり一人の構成員によって成り立っています。そうしたひとり一人が自覚的に社会と関わっていくことが、よりよい社会を形成していくことになります。そうしたことを知る機会になればと考えています。自分たちの自律的で他者優先の精神は、必ずやよりよい社会を生み出す基本となるはずです。そんな心が育つことを願っています。
 よりよい東中のために全員で考えていきましょう。

平成29年6月26日(月) 六月最後の週
 六月の最後の週が始まります。
 期末テスト1週間前。一学期の学習のまとめを意識したい1週間です。
 六月を振り返りたい週です。「責任の月」を振り返りましょう。
 生徒総会の週です。今年度の生徒会を考える週にしましょう。
 学校総合体育大会の水泳競技があります。他競技とは季節的なものが違いますが、最後の競技種目として、がんばってほしいと思います。
 今週は、今一度、六月という月を考えていきましょう。

平成29年6月23日(金) 六月終盤
 時間の流れはとにかくはやいと思います。今週も今日で終わります。
 そして、来週は六月の最後の週です。「責任の月」の六月を、次の観点で来週中に振り返ってみましょう。
 1 自分は周囲からどう見られているのか意識しましたか?それが責任です。
 2 学校の外で、「東中生徒」であることを考えていましたか?それが責任です。
 3 他者ではなく、自分のあり方を意識していましたか?それが責任です。
 4 自分を変えようとしていましたか?それが責任です。
 5 夢を追いかけていましたか?それが責任です。

平成29年6月22日(木) 学総大会最終競技
 今日と明日の2日間で、今年度の学校総合体育大会春日部市内大会の最後の競技である「陸上競技」が行われます。
 どの競技もそうですが、結果はどうあれ、2年数か月、同じ競技を共にがんばってきた仲間とともに、悔いのない競技をすることを願っています。
 今日の試合に勝つことは目標です。
 人生という名の試合で満足いく成果を得ることが目的です。

平成29年6月21日(水) 水泳授業開始
 昨日の3年生の授業を皮切りに、保健体育で水泳の授業が開始されました。
 水泳が他の競技と大きく違うのは、「泳げる」「泳げない」の能力が命を守れるか守れないかという、生命の保持に関わる技能につながっているということです。そんなことを改めて意識しながら授業を受けてほしいと思っています。
 万が一、海や川や湖や池、用水路等に落ちた時に自分で自分の命を守れるかどうかということを、常に念頭に置きながら学習してほしいと願っています。

平成29年6月20日(火) 交通安全
 昨日交通安全教室を開催しました。
 本校の学区には、国道4号線と16号線という、日本国内でも有数の大動脈としての国道を抱えています。こうした学区であることをまず意識したいと考えます。交通量が多いということです。そして、それらを毎日渡って通学する生徒がいるということです。
 また、自転車は車両であるという意識がまだまだ低いということを感じています。自転車も自動車やバイクの仲間入り、というのが新しい道路交通法です。その意識を持って自転車の乗ってほしいと考えます。
 生活の一場面として、日々自転車に乗っています。交通ルール、法令等をしっかり学んで、安全な自転車の運転を心がけましょう。

平成29年6月19日(月) 学習に
 陸上競技の学校総合体育大会が今週の木曜日、金曜日にあります。この大会は残っていますが、六月も後半に入った今週からは、七月初旬に設定されている期末テストを意識したい期間に入ってきます。今週からの数週間は、落ち着いた学習を行う期間として考えていいくことが大切です。
 まずは、授業に集中することです。
 そして、家庭学習の習慣の確認をしながら、「授業⇒家庭学習⇒授業⇒家庭学習」という循環を固めていきましょう。習慣化することは、自分自身の能力を高めていくことであると、考えましょう。

平成29年6月16日(金) 大会集中日終了
 陸上を残して、今日、各競技の市内大会最終日を迎えます。
 昨日までで大会日程を終了した部活動では、勝ち残った部もありますが、残念ながら敗退し、3年生の引退のときを迎えた部もあります。
 勝敗はつきましたが、これをよりよいチャンスとして捉えてほしいと思っています。
 勝つことも負けることもあります。この体験を機会として、自分自身の新たな目標を見つけてほしいと願いっています。新しい希望や夢や目標を探すチャンスをもらえたという気持ちで、次に向かって進んでいってください。
 すべては道半ばです。

平成29年6月15日(木) 大会が続きます
 今日も、学校総合体育大会に通信陸上の県大会と、大会が続きます。
 昨日は、通信陸上県大会で、男子400mリレーが決勝に進出しました。県の上位8本に春日部東中の名前を連ねました。走り幅跳びも8位入賞です。
 市内大会も佳境に入ります。目標は「勝つこと」、「より速く、より遠くへ、より強く、より団結を強めて」です。目的は「自分を磨くこと」、「競技を通しての人間力アップ」です。そうです。今日のひとつの試合に勝つことは目標です。しかし、目的は、人生という大きな試合で、多くの人たちや自分が納得するような生き方をすることです。
 がんばろう、春日部の東中生徒!

平成29年6月14日(水) 修学旅行から大会へ
 すばらしい修学旅行でした。生徒たちの、仲間を思いやる温かな心情がそこかしこに感じられたとってもホットな宿泊行事となりました。サイトやブログでそれらの様子をご覧いただけたのではないかと思っています。
 そして、今日から学校総合体育大会です。3年間の部活動の総まとめとして、精一杯の試合を期待しています。
 その様子も、中学校ブログ等でお知らせいたします。

平成29年6月8日(木) 修学旅行前日
 明日の修学旅行のスタートに備えて、今日は、最終確認の学年集会と荷物の送付を行います。梅雨入りしたようですが、明日からの3日間は、どうやら雨模様ではなさそうです。助かります。
 では、明日からの修学旅行の様子は、次の場所でご確認ください。
1 ライブ配信=本サイトのトップページから入れます。
  ただし、ユーザー名・パスワードが必要です。保護者会で配付したものです。
2 中学校ブログ(東中の今日)
  どなたでも入れます。
3 東中コミュニティサイトの行事特集→修学旅行H29
  こちらも、IDとPASSが必要です。クラス単位で配付したものです。
 こちらに掲載しますので、ご期待ください。

平成29年6月7日(水) 修学旅行直前
 今年度は、体育祭から修学旅行までの期間が短く、なおかつ、学校総合体育大会は修学旅行の振替休業日直後と、大変タイトなスケジュールになっています。
 それでも、生徒たち、先生がたともに、自分のできる限りのことを精一杯実行しています。その姿に感動を覚えます。自分以外に責任を転嫁しようと思えば、いくらでも、「あいつがいけない」「だれだれがダメだ」と簡単に、責任を自分以外になすりつけられます。しかし、本校の生徒も先生も、そんなことを一切おくびにも出しません。すごいことだと思います。辛くなってくると、ついつい自分ではなく他者を攻撃して、それで自分のうっ憤を晴らそうとする傾向があります。とくに、最近は社会全体にその傾向が強いのを感じますが、本校はそんなことはありません。みんなが自分のできることを精一杯行っています。
 だから、東中はすばらしい!のだろうと思っています。
 今日は、修学旅行の最後の引率者打合せです。
 明日は、荷物の送付や事前の学習会です。
 いよいよ明後日、3年生のビックイベントがスタートします。

平成29年6月6日(火) 三連休後
 体育祭の振替休業日が一週間先延ばしとなったので、先週末が3連休でした。疲れを癒すにはちょっと期間が空きすぎたようですが、自分の時間が確保できたでしょうか。自分で自分の時間をコントロールするのは大事なことです。そうした訓練がどれだけ役に立つかは、成長して仕事を始めると実感できるのかもしれません。
 夏休みのことも考え、自分で自分の時間を上手に管理していきましょう。
 さあ、六月が本格始動します。

平成29年6月2日(金) 五月から六月の週が終わる
 五月末から六月初めに渡る一週間が今日で終了します。
 体育祭後の一週間でした。体育祭のすばらしい成功と、それを日常生活に生かしていこうとする姿勢が随所に感じられた一週間でした。
 これを六月につなげて、一学期の中心ともいえる六月を、みなさんでよりよくより楽しくより充実したものとなるようにしていきましょう。
 来週は、修学旅行の週でもあります。その後は、学校総合体育大会とつながっていきます。3年生は大変ですが、お互いの力を合わせてこのチャンスをがんばろう。

平成29年6月1日(木)  「責任」の月
 六月は、「責任」を意識してほしいと考えます。
 外に出る機会が増えます。大会、修学旅行などです。
 外に出ると、自ずと「春日部市立東中学校」という看板が背中にくっついてきます。
 市外に出ると、「春日部の中学生」という看板に変わります。
 県外に出ると、「埼玉の中学生」となります。
 そこで、自分が周囲からどう見られているのかをしっかりと考えてほしいのです。
 次の、5つの視点で「責任」を考えましょう。
 1 責任は、見られることで実感できます。
 2 責任は、学校の外で自覚できます。
 3 責任は、相手を責めるのではなく、自分を振り返ることで理解できます。
 4 責任をとるとは、自分を変えることです。
 5 責任があるから夢があります。夢から責任は始まります。
 では、このひと月で、「責任」ということを考えていきましょう。