平成29年5月
校長日記 (日々の校長のつぶやきを掲載します。)
平成29年5月31日(水)  五月の晦日
「つごもり」などという言葉はすでに使われなくなってしまったようです。むしろ、「みそか」や「つきずえ」などの言い方がわかりやすいようです。
 五月の晦日(みそか・つごもり)がやってきました。
「協力」を意識してほしい月でした。
 体育祭のみごとな協力が、今月のすべてを表しています。クラスも、学年も、学校も、そして地域も、すべて協力体制のもとに体育祭を終えることができました。
 五月の名残を惜しみながら五月を振り返り、そして、六月という未来、「明日」を見つめましょう。今月も多くの皆様のお世話になった東中から、感謝を申し上げます。
 ありがとうございました。

平成29年5月30日(火) 五月が終わろうとしています。
 今日と明日の2日間で五月が終わります。間もなく今年度のふたつ目の月が終わろうとしています。「協力」の月が終わります。今日と明日で、五月を振り返りましょう。
 1 「あいさつ」からスタートしましたか。
 2 周囲に声をかけましたか。
 3 話し合いを大切にしましたか。
 4 相手を理解しようとしましたか。
 5 自分を控えめにしましたか。
 これらが「協力」を構成する要素です。ひとつ一つ確かめましょう。それが五月の評価です。今日と明日で、先の5つの視点で自分を見つめましょう。クラスや部活を見つめましょう。そして、東中全体を見つめましょう。

平成29年5月29日(月) 六つの星の輝き
 今年も体育祭が盛大に、そして、優雅に雄大に終了しました。
 まず、多くのご支援、ご協力をくださいました、保護者の皆様、地域の皆様、応援に駆けつけてくださった多くのご来賓の皆様に御礼申しげます。
 さて、今年の体育祭のスローガンのとおり、六つの星の輝きが美しく、そして、力強く感じました。勝敗や優劣はつきましたが、それらを超越して、たくさんの星が協力しながら、ひとつの大きな星団の輝きへと昇華していった姿をこの眼で確かめられました。
 閉会式での満足げな笑顔は、体育祭のすべてを表現していました。
 ありがとう、東中の生徒たち、ありがとう、それを支えた先生たち。
 これからも、東中へのご支援、ご声援をよろしくお願いします。
  優雅なソーラン
  雄大な組体操

平成29年5月27日(土) 第56回 体育祭
 体育祭当日となりました。
 昨日の雨で、ちょっとお湿りがあり、グラウンドの状態もよいです。
 気温も高からず低からず、運動には最適の気候となりそうです。
 まさにベストコンディションです。
 このように最良の一日を、最高のコンディションで迎えられることの幸せをかみしめます。
 六色の星の輝きをはなて!〜一人一人の輝きが勝利の一歩〜
 このスローガンもと、一人ひとりが星のように違う色に輝いて、クラス全体として6つの色彩の違う大きな光線を放ってください。それが、勝利に結びつように。
 がんばろう!東中!「スマイル東56」。

平成29年5月26日(金) 体育祭準備
 体育祭前日となりました。今日の午後は、体育祭の準備をします。
 天候が気になります。午後には、雨が降っていないことを祈ります。
 多少のお湿りは必要であるなと、乾燥して砂ほこりの舞うグラウンドに、スプリンクラーを回転させる様子を見ながら、予行のときに感じていました。多少地面がぬれていたほうが砂ほこりが抑えられて、放送機材やパソコン、吹奏楽部の楽器にもほこりが入り込まずに助かります。
 さて、当日の天候は上々のようです。今日、みんなで体育祭の準備をします。多少の雨でも準備できる範囲で準備します。
 では、体育祭当日をお待ちください。

平成29年5月25日(木) 感動しました
 昨日の体育祭予行の開会式後の退場練習のときです。
 かけ声や足並みがばらばらで、二度やり直しをしました。左右に分かれたり、先頭の3年生と後続の1・2年生の体格の差や、列が20m以上の長さに達したりと、難しい条件はあるのですが、何とか普段の体育の授業のように、かけ声をそろえ、足並みもそろえたいと多くの先生がたが感じていました。これも体育祭の演技ですから、完成度の高いものを示したいと考えています。そこで、二度のやり直しとなりました。
 感動したのは、ここからです。朝礼台の上で全体指揮をしている男子生徒と、本部脇に詰めていた生徒会本部役員の2人の生徒が、どうすれば、かけ声や足並みがそろうのか、お互いに話をしているのです。「こうしたらいいんじゃない」「これをみんなに話しておけば、注意してくれるよ」等々、まるで体育の先生が話をしているような会話です。
 中学生がここまで考えられるのかと涙が出そうになりました。体育祭全体のことや、全員の動き、地域からの信頼される学校ことなどの話をしているのです。
 しかも、二度目のやり直しのときに、本部脇の2名の生徒も、退場の列には入っていないのですが、「1・2、1・2、ソーレ」のかけ声を大きく発声させながら、その場でかけ足の足踏みをしているのです。まるで、自分たちもいっしょに退場しているように。
 これにはさすがにグッときました。すごい!場所は違っていても、仲間とともにあろうとする気持ち、よりよい体育祭にしたいという強い思い、そんなものがひとつとなって伝わってきました。
 必ずや、56回目の体育祭は、大きな成果を全員にもたらしてくれることを確信した瞬間です。体育祭を通じて、また一歩、大人に近づきます。これが教育です。
                   この写真の3人です。

平成29年5月24日(水) 体育祭予行
 天候や予備日を考慮して、一日早めて今日体育祭予行を実施します。
 予行を行うのは、この体育祭と卒業式です。ともに来賓をお迎えする行事です。
 ただし、同じ「行事」という名称でも、一方はイベントとしての体育祭ですし、一方は儀式、つまりセレモニーとしての卒業式です。この違いがあります。共通なのは、先ほど申し上げましたが、ともに来賓をお迎えして、生徒の皆さんの姿を見ていただくものです。
 だからこそ、予行を行い、チェックし、さらにチェックし、ダブルチェックをして、東中学校の生徒たちのよさを見ていただこうと考えます。
 今日は、そんな予行にしましょう。

平成29年5月23日(火) 先生と研修
 今日の午後は、春日部市内の小中学校の先生がた全体の研修会の日です。全員とはいっても、学校に残る先生はいますが、ほぼ全員が集まっての総会と研修会です。
 研修会は、春日部市のPTA連合会と合同の講演会となります。
 市内の小中学校がいずれも給食後の下校となります。どうかご承知おきください。
 教員は学び続けなければ、その職業をまっとうすることはできません。学問と研究は日々進歩しています。新たな発見があります。そうしたことを学び続けるからこそ、新たな学びが生まれます。教員のそうした学びをご理解いただきたくお願い申し上げます。

平成29年5月22日(月) 中間テストと体育祭
 五月第四週目の開始です。
 体育祭に向けて一直線の一週間となるのではないでしょうか?これまでの練習の仕上げの段階に入ります。予行も行います。全校で一致協力した姿の出せることを期待しています。
 と、その前に、今日は「中間テスト」です。一学期前半の学習の「振り返り」と「評価」のための試験です。テストです。
 結果のみにとらわれずに、内容の確認をしましょう。「試す」のがテストです。「験」も調べる意味ですから、「試験」とは、「試して、調べる」ことなのです。
 チェックのためのテストを今日一日がんばりましょう。

平成29年5月19日(金) 中間テスト前
 今週が終了します。週末の土日を挟んで、月曜日が今年度最初の定期テスト、第1学期の中間テストです。今日は、部活動も含め、様々な活動はカットされますから、今日の夕方から土日にかけて、4月からの約ひと月半の学習を振り返っておきましょう。
 テストとは「試すこと」です。「試(こころ)みる」ことです。これまでの学習で、自分が学んで理解できている内容と、もっと確認しないと十分理解したとはいえない内容を、教科ごとに「試(ため)す」機会ととらえましょう。土日の家庭学習に期待しています。

平成29年5月18日(木) 健康第一
 ここのところ、体調を崩したり、吐き気があったり、発熱したりで、早退、欠席の生徒が多くいます。季節の変わり目で、暑かったり寒かったりと、寒暖の差の激しい気候が続いていますから、夏服と冬服の境目ですが、上手に服装で調節する必要があります。
 学校では、半袖・短パンにジャージを上手に活用してほしいと思います。
 なにはともあれ、健康第一です。
 体育祭準備に修学旅行準備と、とくに3年生は忙しいでしょうから、健康管理に気をつけたいです。今日も、通信陸上大会予選があり、来週の月曜日は中間テストです。体調を整えて、大事なことに臨めるようにしていきましょう。

平成29年5月17日(水) 五月も半ば
 五月の半ばを過ぎました。五月も残り15日間。半分を過ぎた今だからこそ、もう一度五月に意識してほしい「協力」ということを考えてほしいと思います。
 人は、チンパンジーと枝分かれした700万年前から、集団で自分たちの命を守ってきました。危険を回避したり、生命を維持するための食糧確保は、集団で力を合わせないと不可能な環境であったからです。ですから、人間のDNAには、自然と「協力」という意識が刷り込まれているのかもしれません。
 お互いに力を合わせたときに、思わず笑顔がでます。この笑顔をお互いに確かめ合ううれしさが、「協力」するという感情をさせてきたのではないかと考えます。
 体育祭に向けて「協力」、力を合わせることを、もう一度確かめましょう。

平成29年5月16日(火) 明日、通信陸上大会
 今年度の最初の公式戦のスタートは、陸上競技です。
 明日と明後日の2日間で、通信陸上大会の春日部予選会が開催されます。
 中学校に入学してきて精一杯がんばってきた部活動です。3年生には悔いを残すことなく全力で、最終の大会、最後の試合、ラストのコンクール等を迎えてほしいと思っています。入選や勝利は目標です。それらを通じて、自分の成長を確かめられるならば、それはそれですばらしいことですし、勝敗や入選がなかったとしても、「やりきった」と思える気持ちを得られれば、嬉しいかぎりです。
 部活動のまとめの季節に入っていきます。とにかく悔いを残さないように、がんばってほしいと願っています。

平成29年5月15日(月) 五月第三週
 新しい週の開始です。
 今週は、五月の第三週目です。ゴールデンウィークが一週目でしたから、実質的には二週目と考えてよいのかもしれません。
 今週は、体育祭2週間前ということで、プログラムの完成を目指します。全体練習も2回あります。
 今日は、3年生の保護者会、修学旅行の説明会です。
 陸上部は、水曜日と木曜日に「通信陸上大会」を控えています。3年生にとって、学校総合体育大会をひと月後に控え、部活動終盤に向けた、最後の調整期間に入ってくるのでしょうか。
 そして、中間テスト一週間前となります。学習を大切にしたいものです。学習は、「授業⇒家庭学習⇒授業⇒家庭学習」という循環を大切にしたいっものです。この流れがあって、ひとつの学びが完結します。とくにテスト前ですから、家庭学習を意識してほしいものです。

平成29年5月12日(金) PTA総会
 本日は、PTA総会が開催されます。
 学校と地域社会をつなぐ重要な役割を担っているのがPTAであると考えます。
 教育は、家庭だけでも、学校だけでも十分に機能しません。社会全体で、その地域に生きている子どもたちを育成しなければならないと考えています。
 そのつなぎ役、それらの調整役がPTAではないでしょうか。
 退任される役員の皆様に、敬意と感謝を申し上げます。
 今の東中があるのは、こうした目に見えない部分で学校を支えてくださった多くのかたがたのおかげであると確信しています。ありがとうございました。
 そして、新たに役員になられる皆様とともに、東中の生徒たちだけではなく、幸松地区や東中校区、あるいは広く春日部の子どもたちを、将来の宝として育成していくことをお約束したいと思います。よろしくお願いします。

平成29年5月11日(木) 体育館通路の改修
 校舎から体育館につながる通路の段差を解消するために、スロープを設置する工事が進んでいます。これで、校舎から体育館まで、すべてで段差なしの、スムーズな移動が可能になります。バリアフリー、あるいは、ユニバーサルデザイン化された環境が整います。生徒にとっても、先生にとっても、学校にとっても、地域社会にとっても大変すばらしいことだと思います。だれもが安心して、安全に利用できる環境となります。
 まだ工事中ですが、12日(金)には完了予定です。


平成29年5月10日(水) 体育祭に向けて
 昨日、第一回目の全体練習を行いました。
 生徒たちの意気込みや思いを実感させられる場面にたくさん出会いました。
 集合時刻の厳守、話を集中して聴く姿、返事や号令や掛け声の大きな声、くり返すたびに上手になっていく行動や演技、すべての面で全校が一体になっていく様子が見てとれました。そのあとの係会議もしっかりとした姿勢で、自分の責任を果たしていました。
 さあ、体育祭まで正味14日間です。全校の協力体制で、がんばりましょう。
 「協力の月」五月。そして、スマイル東中56です。

平成29年5月9日(火) 体育祭全体練習
 今日の午後、今年の体育祭練習の初めての全体練習です。
 先生がたの間で、次のような話が交わされています。
 明日はぜひ体操着で参加して、生徒たちのよいところを見つけましょう!
 教室では小さくなっていたり、元気がなくても、体育の活動では元気な生徒もいます。
 生徒たちを様々な面から見る機会として、全体練習をとらえましょう。
 よさを見つけたら、必ずひと声、褒め言葉をかけましょう。
 「がんばってるね」「よい動きだね」「みんなのためにありがとう」「すばらしい」などなど、どんな言葉でも生徒の心にぐっと沁(し)みること間違いなし。人は得意なもので人生を生きていきます。得意なものは、その子の宝です。その宝物を見つけましょう。一生涯大切にしていける、あなたの宝はこれだと、気づいていない生徒に、そっと知らせるような言葉をかけましょう。
 ざっとこんな話です。
 こうした会話をしている東中の先生がたはなんと素敵なのでしょうか。
 これは校長の自画自賛でしょうか?

平成29年5月8日(月) 五月の本格開始
 ゴールデンウィークが終わりました。
 今日から五月が本格始動します。
 衣替えの準備期間に入ります。季節の変わり目です。
 中間テストまで2週間。体育祭まで3週間。修学旅行まで5週間。
 本格的に授業を進めながら、様々な準備を同時閉校で行います。
 大変かもしれません。でも、「大変」と思ってしまえばそれまでです。今できることを精一杯行いながら、自分が楽しむことで、周囲も楽しくなります。すべてをプラスにとらえて、学校全体でがんばってまいります。
 薫風のよい季節です。

平成29年5月2日(火) 5連休前
 明日から5連休が始まります。連休中の再確認をします。
1 規則正しい生活を心がけましょう。
 平日と同じ、睡眠時間、起床時刻、生活時間を守って生活しましょう。

2 交通安全等、事故に遭(あ)わないように、細心の注意を払いましょう
 とくに、「自転車」「飛び出し(一時停止違反)」2つがキーワードです。

 では、今日をしっかりとした生活して、楽しくうれしいゴールデンウィークをお過ごしください。

平成29年5月1日(月) 五月が始まります
 ゴールデンウィークの狭間のたった2日間の週が始まります。
 そして、五月の開始です。
 五月は「協力」の月だと意識しましょう。
 月末の体育祭に向けて、クラスで学年で学校全体で「協力」体制を築きましょう。
 大切なのは次の5つを実行することです。
1 協力は、あいさつから始まります。
2 協力は、お互いの掛け声で育ちます。
3 協力は、話し合いで高まります。
4 協力は、相手を理解することで深まります。
5 協力は、自分を控えめにすることで完成します。
 (本日発行の学校だよりをお読みください。)